花と雑貨の情報館

花と雑貨の情報館へようこそ。ガーデニングや庭づくり、ガーデン雑貨などの情報を発信しています。

トップ > バラ(薔薇) > 耐陰性のあるバラ

耐陰性のあるバラとは

バラ「スヴニール ドュ ドクトル ジャメイン」
スヴニール ドュ ドクトル ジャメイン

バラを育てているとバラと日当たりの関係はとても微妙だな~と思います。品種によってかなり違うからです。

バラにとっては日当たりがよいのに越したことはないのでしょうが、どうしても日当たりの悪い場所に植えたい場合もありますよね。

そういう場合にどの品種を選べばよいのか意外に情報がないのです。販売店やカタログなどの情報にもあったりなかったり。あってもあいまいだったりというのが現状です。

理由のひとつは日陰・半日陰の定義が様々で、はっきりとしていない、ということがあるのではないでしょうか。また実際に日陰で育ててみたデータがないとどのように育つのかわからない、というのもあるかもしれません。

これは時間も手間もかかるわけですから、すべての品種を網羅するのは容易なことではないはずです。

また、購入する側のバラを育てる環境も様々で、一概に日陰だとか半日陰だとか明確に判断できないという事情もあります。

一般的にバラの説明にある耐陰性とはどの程度に耐えられるのか、調べてみてもなかなかわからないのですが、いわゆる半日陰程度と考えておいたほうがよさそうです。

 

耐陰性のあるバラ苗の探し方

バラ「ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド」
ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド

そうは言っても、半日陰ってどの程度?ってことになりますが、私の場合は「一年を通して全く日が当たらない場所以外」という程度ととらえています。

つまり朝夕だけ日が当たる場所とか、木漏れ日が当たる場所とか、その日照時間もいろいろな環境が含まれます。

ですので耐陰性があるとうたっているバラの場合は、できるだけそのバラについて本や雑誌、ネットで調べてみることをおすすめします。

特にネットで検索すると、全くあるいはほとんど日の当たらない場所でバラ栽培をされている方も沢山いらっしゃいますので、そういう方のブログやホームページを参考に、ご自分の栽培条件と照らし合わせて品種選びをするのが現在のところベストな方法だと思います。

 

育ててみた品種

「ラベンダードリーム」

バラ「ラベンダードリーム」
ラベンダードリーム

植え場所:北側の玄関前、落葉樹の東側
環境:一日を通して明るい日陰、季節によって早と夕方1~2時間直射日光が当たる
状況:細めのシュートが毎年数本でており、花付きもまずまず。

「スヴニール ドュ ドクトル ジャメイン」

(一番上の写真)

植え場所:南側の庭、シンボルツリー(落葉樹)の北側
環境:一日を通して木陰、木漏れ日が当たる程度
状況:毎年最低でも1本は地際から太いシュートがでており、花付きもまずまず。

スヴニールのコーナーはこちら>>

 

「ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド」

(上から2番目の写真)

植え場所:南側の庭、バラの左右(東西)に落葉樹がある(落葉樹と落葉樹の間)
環境:一日を通して木陰、太陽が真上に来たときだけ2時間前後直射日光が当たる
状況:ランブラーなのでしなやかなシュートが毎年数本でており、花付きもよい。

 

半日陰のバラいろいろ

そのほかにも沢山ありますが、手持ちのカタログなどで耐陰性があるとされているバラをご紹介します。

バラの名称をクリックすると、楽天での検索結果が表示されますのでバラ専門のショップの説明などを読んでみるのも参考になります。

つるバラ

ニュードーン

つるバラ。寒冷地や日照不足、半日陰などの悪条件下でもたくさんの花を咲かせ、1枝に5輪ほどの房咲きになる。

レッドニュードーン

つるバラ。ニュードーンの枝変わりなので、性質はニュードーンと同じだが、つるの伸び方はニュードーンより穏やか。

ブライトファイヤー

つるバラ。濁りのないタンジェリンカラーで整った花が一輪から数輪の房咲きになり、花つきも抜群。耐病性が樹勢が強い栽培が容易。

つるアイスバーグ

つるバラ。純白の八重平咲きの中輪花が房咲きになる。伸長力旺盛で丈夫。

つるサマースノー

つるバラ。純白半八重咲き。多花性で房咲きになる。トゲがほとんどなく誘引しやすい。

春がすみ

つるバラ。つるサマースノーの枝変わり。波打つ繊細な盃状咲きで、桃色の花が房咲きとなる。丈夫でトゲが少ない。

アンジェラ

つるバラ。ピンク色のカップ咲き。小輪で多花性。株いっぱいに花をつける姿は圧巻。短く剪定してもよく咲く。

スパニッシュビューティー

つるバラ。花弁を優雅に波打たせながら大輪の花を咲かせる。早咲きで香りもパワフル。大きなアーチや壁面に向く。

フランソワ ジュランビル

つるバラ。サーモンピンクの豊満なロゼット咲き、5輪ほどの房咲きになる。枝が柔らかく、トゲが少なく扱いやすい。

ポール トランソン

つるバラ。やさしいサーモンピンクから明るいピンクに変化するロゼット咲きで、ボタンアイを覗かせる。トゲが少なく扱いやすい。

ポールズヒマラヤンムスク

つるバラ。クリーム色を帯びた淡いピンクの八重咲き小輪花。寒冷地にも向く。

リージャンロードクライマー

つるバラ。トゲが少なく花つき抜群のティーローズ。花弁が優雅に重なりたおやかで、ティー香も魅力。枝の伸びがよく落葉樹などに這わせると自然な雰囲気でステキです。早咲きなので黄モッコウと合わせるとよい。

シュラブ(半つる)

ラプソディーインブルー

シュラブ(半つる)。濃い紫色が話題の品種。多花性で半日陰の方が花色がよりきれいに出る。

バレリーナ

シュラブ(半つる)。白地にピンク色の愛らしい一重の花が大房咲きになり、株全体を覆うほど。短く切り詰めてもよく咲きます。

ブルーフォーユー

フロリバンダ。ラベンダーがかったブルーの花色で大房となり、一枝に10~15輪の花をつけることも。ショートクライマーとしても使える。

グラハムトーマス

イングリッシュローズ。花色も花形も美しい、人気の黄色いバラ。つる仕立てにすると見事ですが、切り詰めてもよい。

フェリシア

半つるバラ。強い香りを放つ中輪ロゼット咲き。花持ちもよく強健。

紫玉(しぎょく)

半つるバラ。日本で古くから愛されるオールドローズ。深い紫色で色が微妙に変化する。

ローズポンパドゥール

半つるバラ。鮮やかな花色のカップ咲きで、開くにつれロゼット咲きに変化。ショートクライマーとしても使える。

ハイブリットティー(HT)

インディアンサマー

ハイブリッドティー。フルーツ系の心地よい香りに、整った花姿でまとまりのよい株。三拍子そろったお墨つきの受賞バラ。鉢にも花壇にも向き、病気にも強いので初心者でも安心。

 

耐陰性のあるバラを探す

ピックアップ

楽天市場から耐陰性があると表示されているバラをピックアップしてみましたのでご参考にどうぞ!画像をクリックするとショップの商品ページが表示されます。

(※検索結果はショップが商品に記載したキーワードから自動的に取得していますので、無関係な商品が表示される場合があります。ご了承くださいませ。)

ShadeRoses

カテゴリー

1418905

バラの専門店

ページのトップへ戻る