花と雑貨の情報館

花と雑貨の情報館へようこそ。ガーデニングや庭づくり、ガーデン雑貨などの情報を発信しています。

トップ > 種まき > 野菜 > ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリーの頂花蕾の画像
ブロッコリー

分類:アブラナ科
学名:Brassica oleracea var. italica
別名:緑花野菜
種まき時期:7月中旬~8月中旬(温暖地)
収穫時期:10月~12月
発芽適温:20℃~25℃
生育適温:15℃~20℃
覆土:5mm

ブロッコリーのタネ

ブロッコリーは発芽も簡単、とても育てやすいのですが、一つだけやっかいな敵がいます。
それはアオムシ(ノД`)

コナガ(小菜蛾)という蛾の幼虫で色は黄緑、アブラナ科の野菜を猛烈に食べる害虫です。

わが家では10月下旬ごろまではコナガが発生するので、ブロッコリーは発芽直後からこの期間、常に防虫ネットを被せています。

せっかくの家庭菜園なので薬品は使いたくないですよね♪

できれば事前に防虫ネットを用意しておきましょう!

栽培記録(2015年)

総括

【品種】:ブロッコリー「緑嶺(サカタのタネ)」
【特徴】:頂花蕾と側花蕾が収穫できる
【播種日】:2015年8月7日
【発芽までの日数】:約3日

今回はポリポット2つ分にタネをバラ蒔きし、暑いので日陰で発芽を待ちました。

鉢上げ後はすぐに防虫ネットを被せてガード!油断してそのままにしていると、一晩でコナガが卵を産んでしまいます。

あまり寒いと成長が鈍るので、霜が降りるようになってからはネットの代わりに不織布をかけています。

栽培記録

ブロッコリーの発芽(8月)の画像

播種後3日(8/10)

もう子葉が開き始めました!早っ(@_@)。
気づくのが遅れてちょっと徒長気味だったので、すぐに日に当てました。

まだ暑いので、直射日光に当てないようにすだれで遮光です。

ブロッコリーの様子(8月)の画像

(8/19)

子葉が開き切りました。真ん中にちょっと本葉がのぞいています。ここらで鉢上げすることにします。

掘り上げは、ポリポットを倒してそっと土ごと外に出すと根が切れません。

ブロッコリーの様子(8月)の画像

(8/19)

9cmポリポットに2芽づつ鉢上げしました。
鉢上げ用土は赤玉(6)+腐葉土(4)。

ちょっと徒長ぎみだったので、ここで深植えして調整です。

ポットに直播きの場合は、徒長したら増し土をして倒れないようにした方が良いと思います。

ブロッコリーの様子(8月)の画像

(8/28)

大きくなってきました。

鉢上げ後から週に一度液肥を与えました。

ブロッコリーの様子(9月)の画像

(9/15)

ここらで1本に間引きます。

茎がまだ細く倒れやすいので、割り箸で支柱をしました。

涼しくなってきたのでしっかりとお日様に当てていきます。

ブロッコリーの様子(9月)の画像

(9/30)

本葉が増えてきました

ブロッコリーの様子(10月)の画像

(10/1)

植え付けです。定植は10号鉢に一株が目安。

この鉢は9月までキュウリを植えていたのもので、今回はキュウリに使った用土を半分残し、新しい用土を足してそのまま使ってみました。

元肥として化成肥料を施しました。防虫ネットも忘れずに...

ブロッコリーの様子(10月)の画像

(10/21)

大きくなってきました!
ブロッコリーは植え付けると成長が早いです。

植え付けが遅れないように注意しましょう。

アーチの支柱は防虫ネット用です。

ブロッコリーの様子(11月)の画像

(11/11)

どんどん大きくなってます。

気温が下がってきて葉の色がブルーがかってきました。

ここらで防虫ネットはお役御免。月に1度、思い出したように化成肥料を追肥。適当すぎる(汗)...

ブロッコリーの様子(12月)の画像

(12/12)

中心に500円玉大の花蕾ができてます!

ブロッコリーの様子(12月)の画像

(12/27)

花蕾がどんどん成長中!

ブロッコリーの様子(1月)の画像

(1/15)

本格的に寒くなってきたこの頃、甘くて美味しい葉を狙ってヒヨドリが来襲!!再び防虫ネットの出番です。

甘い冬野菜はヒヨドリにとっても美味しいエサなのです。

余談ですが、スズメもパンジーやビオラ、プリムラの花を食べることがあります。冬は花も甘いのですね(笑)

ブロッコリーの様子(1月)の画像

(1/28)

あ~!花が咲きそうなので収穫!

もう少し早くてもよかったかも...とほほ。

ブロッコリーの様子(1月)の画像

(1/28)

中央の花蕾を収穫です。

黄色いポチポチは咲きかけた蕾です。

 

カテゴリー

1423209

ページのトップへ戻る