花と雑貨の情報館

花と雑貨の情報館へようこそ。ガーデニングや庭づくり、ガーデン雑貨などの情報を発信しています。

トップ > バラ(薔薇) > アンティークタッチのバラ

アンティークタッチのバラとは

しのぶれど
しのぶれど

京成バラ園さんのカタログから引用すると以下のような定義になります。

"クォーターロゼット咲きやカップ咲き、または濃厚な香といったオールドローズの特徴を引き継ぎつつ、現代バラの長所である四季咲き性や、豊かな花の色、雨にも負けない厚みのある花びらなどを併せ持つ品種"

つまり、オールドローズとモダンローズ(現代バラ)のいいとこどり、ということでイングリッシュローズ(以下ER)のコンセプトにも似ていますね。

ただ「厚みのある花びら」という点ではERと違って花持ちの良さも兼ね備えているということでしょうか。

同バラ園のコラムによれば、メイアン社の「ロマンティカ・シリーズ」、コルデス社の「メルヘン・ローゼン・シリーズ」、タンタウ社の「ノスタルジィ・ローゼン・シリーズ」の3種をアンティークタッチと分類したことが始まりだそうです。

つるバラのピエール・ド・ロンサールなどもこのシリーズに含まれています。

クラシカルな雰囲気のバラが好みの方にはおすすめのグループです。

 

育ててみた品種

わがやにはいくつか植えていますが、ルージュ・ピエール・ド・ロンサールやアクロポリスロマンティカは強健でつる伸びもよいのですが、上の写真の"しのぶれど"はやや難しいのか、あまり大きくなってくれません (ノД`)

 

アンティークタッチのバラを探す

探し方のポイント

ハイディ・クルム・ローズ
ハイディ・クルム・ローズ
(京成バラ園にて)

アンティークタッチのバラにはフロリバンダ(FL)やハイブリッドティー(HT)、クライミング(つる性)、シュラブ(半つる性)など様々な系統のバラが含まれます。

それぞれの系統によって、樹形や咲き方など性質が異なるので、場所に合わせて選びましょう。

アンティークタッチのバラの苗

 

ピックアップ

楽天市場からバラ専門店「バラの家」さんのアンティークタッチのバラの大苗をピックアップしてみました。種類が豊富で説明もしっかり載っていますので、ご参考にどうぞ!

画像をクリックするとショップの商品ページが表示されます。また、カラー別の丸いアイコンをクリックすると、カラーの系統別に表示されます。最初は白系のアンティークタッチのバラが表示されています。(カラーはショップでの色分けです)

AntRose

カテゴリー

1418862

バラの専門店

ページのトップへ戻る