花と雑貨の情報館

花と雑貨の情報館へようこそ。ガーデニングや庭づくり、ガーデン雑貨などの情報を発信しています。

トップ > 季節の草花 > 夏の草花 > ペンステモン

ペンステモン

ペンステモン「ハスカーレッド」
ハスカーレッド

分類:オオバコ科、耐寒性多年草
学名:Penstemon
原産地:中央アメリカ
日照:日向
耐寒性:強
耐暑性:中
和名:
花色:白、ピンク、紫
花径:2cm
草丈:60cm
開花時期:5~9月
植え付け期:3月、10~11月

ゴマノハグサ科に分類されていたものが、近年オオバコ科に再分類されたようです。

お花はジギタリスに似た袋状ともベル型ともいわれるような形状をしていますが、ジギタリスよりは小さめです。

種類はとてもたくさんあり、草丈は矮性種から高性種まで、花色も様々、すっと立った花穂にかわいらしいお花を付けてくれます。

個人的には大好きなお花なんですが、弱点もあります (>_<)

耐寒性が強くある程度の乾燥にも耐えますが、夏の高温多湿に弱い品種が多いと言われており、実質的に一年草扱いになっていることもあります。

種類が多いので品種によってまちまちだと思いますが、わが家で育てたことのある品種でいえば、右の写真のハスカーレッドは耐暑性が強いです。

植え場所は日向、もう植えてから数年は経っていますが、年々株も大きくなりとても元気です。

花も葉色もシックな感じ、ダーク系の葉が好きな方にはおすすめです。

下の写真はエレクトリックブルーという品種ですが、こちらは暑さに弱いようです。

なんとも言えない花色がとても気に入っていたので2度も試しましたが、やはり夏には消滅してしまいました。

ただこの時は日向に植えていたので半日陰だったらもしかしたら耐えられたかもしれません(泣)

育て方のポイント

日常の管理

ペンステモン「エレクトリックブルー」
エレクトリックブルー

乾燥気味の場所が好きなので、日当たりがよく水はけの良い場所が適しています。

レイズドベッドなどにして水がたまらないようにしましょう。

また上にも書いたように真夏の高温多湿に弱い品種が多いので、一応どの品種も夏の西日が避けられるような場所に植えることをおすすめします。

施肥

あまり肥料は必要とはしませんが、鉢植えの場合は植え付け時に元肥として緩効性肥料を施します。

庭植えでは肥料を施したことがありませんが、今まで何も植えていたかったような場所に植える場合はあらかじめ腐葉土などを入れて耕しておきましょう。

病気と害虫

わが家ではあまりありませんが、風通しが悪いとアブラムシが発生することがあるそうです。

 

ペンステモンを探す

探し方のポイント

花色は暖色から寒色まで豊富です。特にブルー系はとても美しいです。

高性ならば上のハスカーレッドが丈夫でおすすめ。大株になると草丈が60cm以上になります。

ペンステモンの苗

 

ピックアップ

楽天市場から人気のペンステモンをピックアップしてみましたので、ご参考にどうぞ!画像をクリックするとショップの商品ページが表示されます。

(※検索結果はショップが商品に記載したキーワードから自動的に取得していますので、無関係な商品が表示される場合があります。ご了承くださいませ。)

Penstemon

カテゴリー

1420380

ページのトップへ戻る