花と雑貨の情報館

花と雑貨の情報館へようこそ。ガーデニングや庭づくり、ガーデン雑貨などの情報を発信しています。

トップ > 季節の草花 > 夏の草花 > マリーゴールド

マリーゴールド

マリーゴールド・ハーレクイン
ハーレクイン

【フレンチマリーゴールド】
分類:キク科、非耐寒性一年草
学名:Tagetes patula
和名:マンジュギク(万寿菊)、
   クジャクソウ(孔雀草)
原産地:メキシコ
日照:日向
耐寒性:弱
耐暑性:強
花色:黄色系、オレンジ系、赤系
花径:3~5cm
草丈:20~30cm
開花時期:5~11月

【アフリカンマリーゴールド】
分類:キク科、非耐寒性一年草
学名:Tagetes erecta
和名:センジュギク(千寿菊)
原産地:メキシコ
日照:日向
耐寒性:弱
耐暑性:強
花色:白系、黄色系、オレンジ系
花径:5~8cm
草丈:30~100cm
開花時期:5~11月

マリーゴールドには大別して、フレンチマリーゴールドとアフリカンマリーゴールドの2種があります。フレンチ系は丈が低くてガーデン向き、アフリカン系は高性大輪が特徴で切り花にも利用されています。

5月ごろから霜が降りるまで長く咲いてくれる丈夫なお花で、特に秋には花色がよりいっそう鮮やかになり、見ごたえがあります。

害虫抑制効果について

マリーゴールドには土中のセンチュウ予防に効果があるとよく言われますが、ネットで調べてみるかぎり、種子メーカー等で効果が確認されているのはアフリカン系の「アフリカントール」、フレンチ系の「グランドコントロール」と「エバーグリーン」の3品種です。エバーグリーンは花が咲かない品種です。(2017年3月現在)

他の品種については、書いていないだけなのか、効果があまりないのか、あるいは検証していないのか、はっきりしませんでした。

上記の3種については、どれも高性種なので、花壇向きというより、畑やキッチンガーデン向きかもしれません。

センチュウにも様々な種類がありますが、効果がみられるのはネコブセンチュウ、ネグサレセンチュウの一部のようです。

そのしくみは、マリーゴールド内に殺センチュウ物質をつくり、土壌のセンチュウを殺すことで密度を抑制するということです。マリゴすごいですね。

使い方は、緑肥として畑などにすき込むのが基本ですが、アフリカントールの種子の袋には栽培中にも効果があると書かれているので、憶測ですが他の品種も同様かもしれません。

こういうの、ちゃんと明記してくれないかなぁ~と思う今日このごろ...

育て方のポイント

日当たりと水はけのよい場所を好みます。種子の説明によれば、特にアフリカン系は土質を選ばず、やせ地でもよく育つとのことです。

肥料ですが、多肥と窒素過多は花つきを悪くするので、追肥は控えめにするのがよいです。

花がら摘みはこまめに行い、できれば花がお休みする夏には葉の様子を見て、半分から3分の1程度切り戻しておくとよいです。

 

マリーゴールドを探す

探し方のポイント

主にフレンチ系は丈が低く、アフリカン系は高性種ですが、アフリカンの中には比較的草丈の低い品種もあります。

特に珍しいクリーム色の「バニラ」は草丈40cm程度でとても美しいマリーゴールドで人気があります。

マリーゴールドの苗

 

センチュウ抑制品種ピックアップ

エバーグリーンは花が咲かない品種です。

アフリカントールの苗・種子

グランドコントロールの苗・種子

エバーグリーンの苗・種子

 

ピックアップ

楽天市場からマリーゴールドの苗と種子をピックアップしてみましたので、ご参考にどうぞ!画像をクリックするとショップの商品ページが表示されます。

(※検索結果はショップが商品に記載したキーワードから自動的に取得していますので、無関係な商品が表示される場合があります。ご了承くださいませ。)

Marigold

カテゴリー

1420340

ページのトップへ戻る