花と雑貨の情報館

花と雑貨の情報館へようこそ。ガーデニングや庭づくり、ガーデン雑貨などの情報を発信しています。

トップ > 季節の草花 > 夏の草花 > ヒューケラ

ヒューケラ(ツボサンゴ)

ヒューケラの画像
ヒューケラ・サンスポット

分類:ユキノシタ科、 耐寒性宿根草
学名:Heuchera
原産地:北アメリカ
和名:ツボサンゴ、サンゴバナ
日照:日向~半日陰
耐寒性:強
耐暑性:強
花色:白、ピンク、赤、黄色
花序径:7cm
草丈:30cm~80cm
開花時期:5月~6月

シェードガーデンの代表的なカラーリーフです。毎年新しいカラーが登場するほど、葉色の色彩が豊富なんです。

お花も小さいですが意外に可愛くて、品種によって色も様々、すっと伸びた花穂がけっこう綺麗なんですよ。

育て方のポイント

日常の管理

ヒューケラ・ピーチフランバの画像
ヒューケラ・ピーチフランバ

植え場所(置き場所)は日向~日陰まで大丈夫ですが、やっぱり夏の強い日差しに当たると葉焼けしてしまいます。

夏は直射日光が当たらない場所に移動するか、地植えなら落葉樹の木陰になるような場所に植えたほうがよいです。

高温多湿は苦手なので、地植えの場合は水はけのよい場所へ植えましょう。鉢植えの場合は水やりは過湿にならないように注意しましょう。

耐寒性が強く常緑なので、真冬でも霜のあたらない場所なら寄植えなども楽しめますが、強い霜が降りる場所では葉が結構傷むので、春までは観賞価値がなくなってしまいます。

増やし方

古株は上に立ち上がってくるので、株分けを兼ねて植え替えるとよいです。

病害虫

特にありませんが、ダンゴムシに葉を食害されることがあります。

 

ヒューケラを探す

探し方のポイント

ヒューケラのハンギングの画像
ヒューケラのハンギング

ヒューケラはほんとうに種類が多いです。

ヒューケラの仲間にティアレラというのもありますが、こちらもシェードガーデンにおすすめです。ティアレラの花穂はふわふわとしてキレイですよ。

また、ヒューケラとティアレラを交配して作ったヒューケレラという系統もあり、葉色のバリエーションがとても豊富です。

葉の形状も切れ込みの深いもの浅いもの、葉が波打っているもの、枝垂れるものまで様々あります。

左の写真はダークカラー系の「シナバーシルバー」という品種です。ダークカラーのヒューケラは寄せ植えに使いやすいので大好きです♪

ヒューケラの仲間は初夏になると細い花穂を伸ばして、その先に小さなお花を付けるんですが、この花色も品種によって色々あります。

また、季節によって葉の色が微妙に変化する品種もありますので写真と実物の色のイメージが違うこともよくあります。

ヒューケラの苗

 

ピックアップ

楽天市場から楽天市場から宿根草専門店「おぎはら植物園」のヒューケラをピックアップしてみましたので、ご参考にどうぞ!画像をクリックするとショップの商品ページが表示されます。

(※検索結果はショップが商品に記載したキーワードから自動的に取得していますので、無関係な商品が表示される場合があります。ご了承くださいませ。)

Heuchera

カテゴリー

1418900

ページのトップへ戻る