花と雑貨の情報館

花と雑貨の情報館へようこそ。ガーデニングや庭づくり、ガーデン雑貨などの情報を発信しています。

トップ > グランドカバープランツ > 低木のグランドカバー

低木のグランドカバー

広い場所を立体的にカバーして、景観を作るのに役立つのが低木を使ったグランドカバーではないでしょうか。

多くみられるのが、樹高が低く横に広がる樹木です。這性のコニファーなどもよく使われるようです。

大きな花壇や庭の縁取りに使われたり、中高木の根締めに使われたりもします。

 

 

常緑低木のグランドカバー

ヒペリカム

ヒペリカム
ヒペリカム

最近、公園などの広い場所でグランドカバーとしてよく使われている半常緑の低木です。

枝が伸びると横に垂れ、地面を隠してくれます。

いくつかの園芸品種があり、葉の色は品種によって異なりますが、初夏に黄色い花が咲き、そのあとにつやのある丸い実がなるのがカワイイです。

耐寒性・耐暑性あり、日向から半日陰まで対応できます。トリカラーなど、微妙な葉色の品種は葉焼けしないように半日陰がおすすめです。

手入れも特に不要で、刈り込みにも強いです。

ヒペリカムの苗

 

ロニセラ・レモンビューティ

ロニセラ・レモンビューティ
ロニセラ・レモンビューティ

スイカズラ科のロニセラには様々な種類がありますが、このレモンビューティは枝が横に広がる低木で、グランドカバーによく使われます。

なんといってもこの斑入りの明るいグリーンの葉がとても美しく、園芸店では寄せ植え用としてポット苗もよく出回ります。

耐寒性・耐暑性あり、日向から半日陰まで対応できますが、日向の方が色がよく出るということです。

ロニセラの苗

 

西洋イワナンテン

西洋イワナンテン
西洋イワナンテン

ツツジ科の常緑低木です。アメリカナンテンと呼ばれることもあります。

枝が横にふんわりと広がる姿が美しく、初夏にはスズランのような白い花が沢山咲きます。

和風の庭によく使われていますが、斑入りの品種や銅葉の品種などさまざまあり、どんな庭にも合うと思います。

耐寒性・耐暑性あり、どんな環境にも適応できる丈夫で手間いらずな庭木です。

日向から明るい日陰まで対応できますが、直射日光が当たらない場所の方が葉焼けせずに美しい葉色を保てます。

右の写真は斑がない品種ですが、わが家には斑入りの品種など数種があり、とても重宝しています。

西洋イワナンテンの苗

 

コニファーのグランドカバー

這性のコニファー

コニファー・ブルースター
ブルースター(冬期)

針葉樹のコニファーには大きなものばかりではなく、地面すれすれを這うように枝を伸ばす這性タイプや、樹高がとても小さい矮性の品種もあります。

這性タイプはそれなりに横への広がりが大きいので、狭い場所にはあまり向かないものが多いです。

常緑で葉の色が美しいので、庭の縁取りやロックガーデンなど、比較的広い場所をカバーするのに使われることが多いです。

また、コニファーは品種によって適応できる環境が異なるので、購入する前に説明をよく読んでみましょう。

這性のコニファーの苗

 

カテゴリー

1420401

ページのトップへ戻る