花と雑貨の情報館

花と雑貨の情報館へようこそ。ガーデニングや庭づくり、ガーデン雑貨などの情報を発信しています。

トップ > お気に入りグッズ > ガーデンシューズ

ガーデンシューズ

Irie ガーデンシューズ

ガーデンシューズの画像
Irie ガーデンシューズ 花柄

庭があると、ちょっと履きのスリッパやサンダルって必須ですよね。

たかが自宅用サンダル、近所のホームセンターで買ったやつでいいやと思い、ずっとつっかけサンダルを履いていたんですが、すぐダメになっちゃうんですよね~

私が現在愛用しているのが「Irie」というブランドのガーデンシューズ。

メーカーは不明ですが、素材はEVA樹脂、とても軽くて丈夫なうえ、価格も手ごろなのが特長です。

かかとの部分が浅履きになっているので脱いだり履いたりがとても楽。ちょっと履きにはホントに最適なんです。

くつ底は適度な厚みと高さがあるので普通のサンダルに比べて歩きやすいと思います。

このタイプは英語圏だとシューズ以外に、クロッグス、スリッポンなどとも言うようですね。

デザインも花柄などかわいらしいものもあり、近所のお買いものに履いていってもおしゃれ、全然問題ないで~す。

右上写真は最初に買った花柄のタイプ。写真は新品のときのものですが、約4年間使用ました。

 

使ってみた感想

ガーデンシューズの画像
Irie ガーデンシューズ 無地

ゴム製のような伸縮性はないですが、ほどよくフィットするため、つっかけみたいに歩いていて脱げそうになることはありません。

甲の部分はしっかりカバーされているのに、かかとの部分が浅いので脱いだり履いたりがとても楽です。

つま先から土が入ったり、水やりのときに水がかかったりしないのも嬉しいです。

上記のように最初に購入したものは約4年使用しましたが、ほぼ毎日履いて破損などはないので耐久性はよいと思います。

ガーデンシューズの画像
新品の裏側はこんな感じ

たださすがに3年使ったあたりで底の溝がすり減ってきて、濡れたレンガや敷石の上を歩くとすべって危ないので、ついに新しいものに買い替えました(写真)。

そんなわけで、底の溝がすり減ってきたら買い替え時かもしれません。今回は無地のバージョンにしてみました。

ちなみに雨ざらしはダメです。外ですが屋根のある場所に置きましょう。

 

ガーデンシューズを探す

探し方のポイント

Irieガーデンシューズにはこのタイプのほかに、花柄のみですが穴があいていてストラップがついたタイプや取り外しのできる中ボアがついているものもあります。

無地のタイプはこの形のみですが、カラーバリエーションが豊富なので何足かもっていても楽しいですね。

ガーデンシューズ

ピックアップ

楽天市場から人気のガーデンシューズをピックアップしてみましたので、ご参考にどうぞ!画像をクリックするとショップの商品ページが表示されます。

(※検索結果はショップが商品に記載したキーワードから自動的に分類していますので、無関係な商品が表示される場合があります。ご了承くださいませ。)

Garden clogs

カテゴリー

1418871

ガーデンシューズが豊富なお店

ページのトップへ戻る